2012年11月27日

バルミューダ ジェットクリーン EJT-1000-WK(販売店:サンテラボ)



バルミューダ ジェットクリーンEJT-1000-WKはダブルファンと360°集塵フィルターを装備していて、さらにサーキュレーターとしても活躍する空気清浄機です。
従来の空気清浄機だと本体の周りの空気しか循環させることができない場合もあったようですが、ジェットクリーンは強力な送風で部屋全体の空気を循環させることができるそうです。
本体に吸い込まれた空気は本体下部の360°集塵フィルターで清浄されたあとターボファンで吸引され、本体上部のグリーンファンで真上に押し出されます。
押し出された空気は部屋を循環して再びジェットクリーンに吸引されます。
ジェットクリーンの適用床面積は36畳で、これは発売時点では国内最高レベルになるようです。
従来の空気清浄機では粒子が大きく重く取りにくいとされていた花粉も強力な循環気流でキャッチしてくれます。
集塵フィルターは複数の層で構成されていて、花粉、カビ菌、生態系アレルゲン、排ガス系、VOC系などの粒子を除去できます。
フィルターの寿命は約1年間で、フィルターは自分で交換が可能です。
ジェットクリーンは電源ボタン、モード切替ボタン、ジェットクリーニングボタンの3つのボタン操作で使用できます。
電源ボタンを長押しするとチャイルドロック機能を使うことができます。



タグ:空気清浄機
posted by 5864 at 02:26| 家電